MOSALOOP

カジが“気が向いたら更新”のゆる〜いスタンスで書いている自転車系ブログ。

ロードバイク初心者が初めてチェーンメンテナンスをしたよ

f:id:kajiringo:20160501182540j:plain

こんにちは、かじりんごです。

 

唐突ですが、今回はロードバイクのチェーンメンテナンスに挑戦します。

 

というのも、昨年の4月にロードバイクが納車されて以来、2000km以上走っていますが、一度もチェーンの洗浄・注油をしたことがないのです。
そのせいか、最近、駆動系から小さいですがキュルキュルと音がする始末。こんなになるまで放っておくなんて、まったく自分のだらしなさに腹が立ちます。

 

 

必要なもの

そんなわけで、次のライドをする前にチェーンのメンテナンスをしなければと、早速チェーンディグリーザー(洗浄液)とチェーンルブ(潤滑油)を買いに行ってきました。

買ってきたのがこちら。

f:id:kajiringo:20160219153217j:plain

  • PEDRO'S Chain Machine Kit
  • FINISH LINE Dry Bike Lubricant (120ml)

左の大きい箱がディグリーザーとチェーン洗浄マシンがセットになったもの、右のボトルがチェーンルブです。この2つで¥8,000近くしました...

 

 

数多くあるチェーンルブの中からこれを選んだ理由ですが、近所のお店にFINISH LINEしか置いてなかったからいろいろ調べた結果、「おそらく一番売れているチェーンルブ」「万能タイプで価格も平均的」「初めてでどれ買えばいいか迷ったら取り敢えずコレ買っとけ」という意見が多かったから。

これらの意見を信じて今回はFINISH LINEを購入しましたが、使ってみて何か不満があれば次は別のものを購入すればいいかなと考えています。

 

 

実際にやってみる 

さて、必要なものも揃ったところで早速メンテナンスを始めましょう!

まずはウェスでチェーンについている汚れを拭き取ります。

f:id:kajiringo:20160317170834j:plain

f:id:kajiringo:20160317170623j:plain

ウェスで吹いただけではまだ汚れが残っていますが、この後ちゃんとピカピカになるので安心してください。

続いてチェーン洗浄マシンを使います。

f:id:kajiringo:20160317170836j:plain

説明書を見てチェーンにセットしましょう。

f:id:kajiringo:20160317170837j:plain

セットしたら、ディグリーザーをマシンに注ぎます。

f:id:kajiringo:20160317170839j:plain

注いだら、マシンの上についている赤いボタンを押しながらクランクを逆回転させます。

やってみて分かったのですが、結構ディグリーザーが滴れます。自転車や地面を汚したくない場合は新聞紙などを敷いた方がいいかもしれません。

f:id:kajiringo:20160501171601j:plain

f:id:kajiringo:20160501171715j:plain

しばらくクランクをくるくるしていると、マシンの中のディグリーザーが真っ黒になっていました。

f:id:kajiringo:20160501171418j:plain

汚れで黒くなったディグリーザーを捨て軽く洗ったら、次は水を入れます。

水を入れたらディグリーザーの時と同じようにクランクを逆回転させましょう。

f:id:kajiringo:20160501172827j:plain

水が濁ってきたら水を変えてのサイクルを水が濁らなくなるまで繰り返します。

するとチェーンはピカピカに。

f:id:kajiringo:20160501174048j:plain

チェーンがピカピカになったところで、チェーンの水気を拭き取りチェーンルブを注します。

f:id:kajiringo:20160501175109j:plain

f:id:kajiringo:20160501175224j:plain

チェーンルブをなじませるため数十分おいた後、余分なルブをウェスで拭き取って終了です。

これはチェーンとは関係ありませんが、リアディレイラーのプーリーにも注油しておくといいそうです。

 

チェーンメンテナンスまとめ

  • チェーンメンテナンスは簡単
  • 30分ほどで綺麗になる
  • 洗浄・注油するだけで駆動音が静かになる
  • 抵抗も多少減った(気がする)

チェーンは簡単に綺麗になります。今回のメンテナンスでかかった時間は30分ほど。初めてでこの時間ですから、慣れてくればもっと時間を短縮することもできるでしょう。

そして洗浄・注油、たったこれだけで駆動音がかなり静かになります。チェーンメンテナンスをしようと思い立ったきっかけであるキュキュル音も、もちろんなくなりました。

後日ママチャリのチェーンにも注油してみたところ、キュルキュル音が一切なくなりました。注油だけなら短時間でできますから、今後はママチャリにも定期的に注油しようと思います。

また、チェーンの抵抗も減った気がします。メンテナンス前に比べ、滑らかに駆動する印象を受けました。(もしかするとこれに関してはプラシーボ効果かもしれませんが。)

とにかく、これだけ簡単にできてメリットしかないんですから、やらない理由はないでしょう。

というわけで、初めてチェーンメンテナンスをした話でした。
グダグダな文章をここまで読んでくださってありがとうございました。

 

それではまた。

広告を非表示にする